平成20年度 栃事研研究大会

大会テーマ 創造しよう!子どもの豊かな育ちを支援する学校事務を
サブテーマ 〜見直そう今を つなげよう明日へ もっとHotに!〜

諸準備 受付 開会式 表彰式
オリエンテーション
全体研究会T 昼食 全体研究会U 分科会
 平成20年11月27日(木)、宇都宮市文化会館に於いて開催された栃事研研究大会の模様を、写真で振り返りながらお伝えいたします。
諸準備
前日に、集録や資料の袋詰めをします 各支部毎に数を数えて終了 その後、係の打合せと続きます
当日は、開館の前に段取りを確認 急ピッチで会場設営をします 番外:文化会館の前庭の風景
     
受付
各支部の方々に協力をいただき、受付が始まりました
     
開会式
開会式が始まります 大橋会長のあいさつ 参加者の皆さま
来賓の皆さま ご祝辞をいただきました
     
表彰式、オリエンテーション
教育功労者・とちぎ教育賞を受賞された
会員の方々に記念品が贈呈されます
受賞者からご挨拶をいただきます 猿橋研修部長より大会のねらいと
運営についての説明がなされます
     
全体研究会T
研究部より全国大会提案の
概要が報告されました
開成町教育委員会教育長 松浦晃幸様より
「今後の学校事務職員の在り方について」

と題し、基調講演をいただきました
     
全体研究会U
「学校事務職員の役割と学校事務の組織化」
をテーマに、シンポジウムが進められます
行政の立場、管理職の立場、それぞれの
視点からご助言いただきました
鹿沼市、日光市、那須塩原市による
「がんばる共同実施」の実践発表です
     
第1分科会
「学校運営を支える学校事務を考える」
というテーマで、南那須地区の発表です
那須烏山班では、ネットワーク端末を使った
市教委との連携における事務処理について
那珂川町班では、統廃合における学校事務の
共同実施について、実践発表がありました
     
第2分科会
佐野会場では、ワークショップを用いた
共同実施の話し合いです
まずは山手線自己紹介でアイスブレーキング 佐野市での取り組みに対する意見や感想、
他市町での実践や今後の共同実施について
率直な意見交換が交わされました
足利会場では、事務部経営案作りと
事務評価についての実践発表がありました
3名の発表者が、取り組む上で悩んだこと、
どのようにして作り上げていったかなどの
経緯を発表しました
グループ討議では、経営案・事務評価の
効果、課題、何が変わったか、何が変わるか
など忌憚のない話し合いがなされました
 
 今大会は、南那須支部の方々に運営協力をいただき、盛会理に終了することができました。
 開会式に参列いただいた来賓の皆様、遠路お越しいただき今後の事務職員の在り方をご示唆くださった松浦先生、管理職の立場から事務職員の役割を説いてくださった齋藤先生、共同実施組織の視点から事務職員の役割を示していただいた益子事務長、共同実施のPRをしてくださった各市町の皆様、分科会発表を担当くださった南那須支部、安足支部の皆様に心から感謝申し上げます。
  サブテーマの「〜見直そう今を つなげよう明日へ もっとHotに!〜」を実践することができた実りある研究大会になりました。ありがとうございました。