平成21年度 栃事研セミナー


  8月21日(火)宇都宮市総合コミュニティーセンターを会場に栃事研セミナーが開催されました。
 今年度は全事研福岡大会で発表された学校財務マネジメント研修について、90名の参加者をいただきました。

 講師に、静岡県袋井市立袋井小学校 統括事務主幹 横山 泉 氏をお迎えし、またアドバイザーとして 足利市立山辺小学校 事務長 岡ア 信二 氏並びに下野市立石橋中学校 事務長 吉田 崇 氏お迎えし、演習・グループ討議なども取り入れながら講義を受けました。
 学校財務マネジメントが最終的には子供たちの「人間力」育成につながっていくということを念頭に置いた研修を行いました。研修の中でいろいろな必須能力の話をいただき大変勉強になりました。

受付の様子 各地区から熱心な参加者の方々がいらっしゃいました。
講師の横山泉先生 熱心に講義を受けている参加者の皆さん

  研修中盤からは、コミュニケーションがいかに重要かを、参加者同士で実際に1人2組やグループ内で実演しました。
  特に、1人2組での演習では最初は1分間何でもよいので1人がもう一人に話すという単純なものでしたが、一回目はは聞いて  いる方は無視するようにする。二回目はきちんと話を聞きながら相づちを入れる。という単純なものですが、無視されながら話し 続けることがいかに苦痛か(やはりコミュニケーションが大事)が改めて実感できました。一度ぜひ試してみてください。


  続いて、理想の事務職員像を財務の面から考える。ということで参加者一人一人が自分自身の理想像や強み弱みを書き出  し、グループで討議しました。

  各グループで集約された課題やこれからの決意表明を発表しました。いろいろ皆さん悩みが多いながらも、明日への一歩を  着実に掴まれていました。
講師の先生、参加者の皆さん大変お疲れ様でした。