平成21年度 新加入会員等研修会


7月23日(木)、今年度新たに新規採用・臨時採用された方を対象に、宇都宮市の学校生協会館にて研修会が開催されました。
新規採用者17名、臨時採用者13名の参加がありました。
               ※平成21年度新加入会員等研修会の記録は、会員のページに入室してご覧ください。
               
  

まず初めに学校生協の理事長から概要説明があり、おいしいお土産も…
続いて、研修会へ。オリエンテーションでは、本日の研修内容の説明と、役員の自己紹介。

  みなさん真剣に聞いています!
部屋はほぼ満員でした。
冷房の具合が微妙で暑くなったり寒くなったりしましたが、
若者たちはそんなことは気にならなかったはず・・・。

栃事研の活動内容、栃事研HPの紹介、そして前年度採用の先輩事務職員の体験発表です。
事務職員として2年目を迎えた先輩3名の失敗談や苦労話を発表していただきました。

体験発表の詳細はこちらをクリックしてください。

  「1年目だからこそ
頼っていいことがたくさんある」
  
   「地域性を知ることが
コミュニケーション」
  
「仕事は毎年同じサイクル。
質問や資料を保存し役立てる」
 

休憩をはさんで、5つのグループに分かれての意見交換。

   
ドキドキ!!
大先輩を前に緊張した様子でしたが、
勤務校の規模など自己紹介をしていくうちに徐々に打ち解けて、
笑いを交えながら自分の失敗談を話したり、
それぞれ抱えている悩み、問題に共感するように頷いたり。
予算を操るおもしろさなど長年の経験を経て培った事務のコツなど、
先輩事務職員のアドバイスをメモを取りながら真剣に聞いていました。
  

ただ講義を聴くだけの研修会とは違い、自分が抱えている悩みや疑問、問題などについて、
仲間や先輩と話し合えるという今回の研修会は、とても有意義なものではなかったでしょうか。
これからもまだまだたくさんの問題や疑問に悩まされることと思いますが、
どうぞ頑張って立派な事務職員になってください!!

 参加された皆さんのアンケート結果