平成21年度 研修会並びに総会レポート

  
 平成21年5月29日宇都宮市文化会館において平成21年度の栃事研研修会並びに総会が開催されました。
 当日はあいにくの曇り空で時々雨も落ち、強い風が吹いているという状態でした。雨脚が強くなってはと心配でしたが、激しく降ることもなく、参加者の皆さんがあまり濡れずにすみほっと安堵しました。

 過半数を超える会員の参加を得て開催された総会においては、提出された議案はすべて滞りなく可決され、新年度の役員も承認されました。新役員の方々のご活躍をご期待いたします。
 
 研修会では、栃木県経営管理部財政課副主幹 伊澤純一様より「栃木県の財政状況について」の行政説明がありました。
 今年度策定された「とちぎ未来開拓プログラム」についての説明でした。内容は、給与カットや事業削減など暗くなってしまうようなものですが、ネーミングだけでも“未来開拓”という明るい希望が持てるものにしたところに県の苦労がうかがえます。最悪の事態を回避するためには、現在の状況を重く受け止め痛みを分かち合うことも必要だと思います。未来は次の世代の人たちのもの。明るい未来を創るためには努力が必要ではないでしょうか。キーワードはやはり『Change』&『Yes,we can』でしょうか?

受付 開会式
大橋利昭会長あいさつ 来賓の皆様
総会の様子 事業報告
旧副会長・監事の皆様 お疲れ様でした 新副会長・監事の皆様 よろしくお願いします
事務局・各専門部長 講師の栃木県財政課副主幹 伊澤純一様
「とちぎ未来開拓プログラム」について
講話をしていただきました
会場の様子
 
 当日は6時から布袋寅泰さんのコンサートがあったため帰りの混雑が心配されましたが、早めに終了したこともあり混乱なく帰途につけて本当に良かったと思います。お疲れ様でした。