平成22年度 栃事研研修会並びに総会レポート

  平成22年5月28日(金) 宇都宮市文化会館小ホールにて、平成22年度の栃事研研修会並びに総会が開催されました。
 開会式には栃木県教育委員会をはじめたくさんのご来賓の皆様の出席を賜り、いよいよ本年度の栃事研活動がスタートを切りました。

 続いての総会においては、提出された議案が審議され滞りなくすべて承認されました。また、新役員並びに各専門部長の紹介、退職事務長への感謝状贈呈、平成23年度関ブロ栃木大会実行委員会進捗状況報告が行われました。

 研修会では、宇都宮大学教育学部教授 藤井佐知子先生を講師にお迎えし、「学校経営参画の視点−知識経営論(ナレッジマネジメント)を手がかりに−」と題してご講演いただきました。
 講話の中で、バランス・スコアカードや戦略マップを活用した学校経営の提案がありました。これからもっと勉強しないとそれらを取り入れていくことは難しいと思いますが、“具体的な行動プランを作る”ということが重要ではないかとお話を聞きながら思いました。

受付の開始 開会式
大橋利昭会長のあいさつ 来賓祝辞 栃木県教育委員会様
来賓祝辞 全事研会長 檜山幸子様 ご来賓の皆様
総会のようす 副会長を退任された篠原実事務長のあいさつ
新役員の紹介 事務局長・各専門部長の紹介
樋口実行委員長より
関ブロ栃木大会進捗状況報告
会場のようす
研修会講師
宇都宮大学教育学部教授 藤井佐知子様
 演題 「学校経営参画の視点−知識経営論
(ナレッジマネジメント)を手がかりに−」