平成23年度 共同実施校連絡協議会

  2月9日金曜日、栃木県学校生活協同組合会館において、各市町の会長さん及び研修担当者の方を対象に連絡協議会を開催しました。
  まず、栃事研岡ア会長から「全県実施に向けての具体的な討議をお願いしたい」との挨拶があり、来賓としてお越しいただいた県教委教職員課副主幹兼管理主事の松原伸夫様より挨拶をいただきました。
  その後、研究協議が行われました。
  最初に、栃事研岡崎会長から「栃事研としての共同実施取り組みについて」と題して、とちぎの共同実施に対する考え方の説明がありました。    
 
(岡崎会長の挨拶) (松原様の挨拶)
  次に、鹿沼市学校支援事務センター統括事務長の三塚研三氏の司会により共同実施実践地区の代表者発表及び全体協議が行われました。
  代表者発表では、佐野市・下野市・鹿沼市の代表の方が、各々の地区の実施状況についての発表を行いました。配布された資料に基づいて説明をしていただき、各々の地区の状況を良く知ることができました。
(司会の三塚氏と大橋氏) (代表者発表の方々)
  つづいて、全体協議が行われました。代表者発表の内容について司会の三塚氏より質問が出され、各地区よりさらに細かい現状の説明がなされました。さらに、出席している他の地区の方からも、三地区の方への質問や現状報告があり、大変活発な協議となりました。
(参加された方は、皆さん真剣に話を聞いていました)
  最後に、まとめとして栃事研岡崎会長から「今後の共同実施推進に向けて」の話があり、閉会となりました。
 
  共同実施連絡協議会式次第
 
  各地区実践内容
 
   鹿沼市     佐野市    下野市    栃木市大平地区   真岡中学校区    さくら市
 
   野木町     那須町    那須塩原市    壬生町   J 足利市