調査部

 調査部は、会員一人一人の資質の向上を図り、各地区・支部における研修・研究活動の充実、支援のため、タイムリーな情報の収集・提供にあたります。また、会員のニーズをふまえた最新のデータの蓄積や提供等、調査活動に積極的に取り組みます。

1 情報の収集、提供及び諸調査の実施
(1)各地区・支部の研修・研究活動のための調査
  学級数・職員数、事務職員の配置状況等に関する実態調査、その他各種の研修・研究活動に役立つ調査等を実施し、各種の情報を収集し提供します。
(2)全事研等各種研究団体依頼の調査と資料提供
  各団体からの依頼調査を実施するとともに、各県等の情報と動向を資料として会員に提供します。
(3)研修部・研究部・ビジョン推進チーム等からの依頼調査の実施と資料提供
  研修部・研究部・ビジョン推進チーム等の活動が円滑に進められるよう連携を図りながら、依頼された調査を実施し、必要な情報を収集・提供します。
(4)学校事務の向上を図るための実態調査の実施
  会員及び学校事務を取り巻く諸問題の調査・分析を行い、会員の資質能力向上に役立つ情報を提供します。(7月〜9月頃に調査予定)

2 「学校事務研究資料’17」の作成
  事務職員の採用、学校数及び事務職員数等の実態調査結果を基盤として、毎年データを蓄積し、最新の情報やタイムリーな情報等を会員へ提供します。

3 栃木県公立小中学校事務研究大会アンケート
  研究大会時にアンケートを実施し、集計した結果を学校事務研究大会記録集に掲載します。