「新・教職員定数改善計画(案)」実現へ! 政府パブリックコメント意見提出のお願い
 
 全事研総務部より、各支部宛に「新たな教職員定数改善計画の実現にむけて」通知とともに、
現在首相官邸ホームページにおいて募集中の
       “「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメント
                         への積極的な意見提出を求める協力依頼がありました。

 文科省は、来年度予算概算要求に向けて「新・教職員定数改善計画(案)」を発表しました。10年ぶりに策定された
同計画は、平成23年度より8カ年をかけて現行の40人学級から35人学級へと、小・中学校の少人数学級を段階的に
実現することを主に目指すものです。そのための定数増には、事務職員配置の充実(送員)も盛り込まれています。
 このための予算は、新たに設けられた「元気な日本復活特別枠」で要望されていますが、政府はこの枠内での事業の
絞り込みを政策コンテスト方式で決定するとしており、パブリックコメントはその参考とするために行われるものです。

  ○期 間             〜 10月 19日(火) 17:00 締切 

  ○意見提出方法は3種類    @ホームページ上の意見提出フォームよりオンラインで送信
                       Aホームページよりダウンロードできる指定様式に記入しFAX送信
                      B同様式を郵送

 つまり、厳しい政府財政状況の下で、新・教職員定数改善計画(案)が、他の多くの要望事業をおさえ採用
されるためには、少人数学級の実現を求めるより多くの賛同意見が寄せられることが不可欠ということです。
これらのことを受け「子供たちの豊かな育ちと学びを支援する教育関連団体連絡会」(教育関係23団体)から、
パブリックコメントへの意見提出のお願いの文書が、全国の小中学校に発送されました。全事研からの通知と併せ、ご一読いただき、意見提出に際しての参考にしてください。またページ下部に「新・教職員定数改善計画(案)」、
文科省の要望総合サイトも掲載しますので、ご参照ください。

 [ホームページ(パブリックコメント・トップページ)はコチラ
                               →http://seisakucontest.kantei.go.jp/index.php

   
   (首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/ にもリンクが設置されています)
    ※1 オンライン(インターネット)で意見提出する場合、ユーザー登録が必要となります。
      氏名・年代・職種・都道府県・電話番号・メールアドレス・パスワードなどを登録後、
      内閣官房副長官補室から 「ユーザー登録ありがとうございました」メールが届きます。
       メールアドレスとパスワードによりフォームにログインして意見提出することになります。
    ※2 入力(記入)の際、評価の選択肢「入力必須」項目は、全て回答しないと提出が無効となる
      恐れがあります。特に、郵送やFAXで意見提出をされる際はお気をつけください。
    ※3 意見提出は、勤務時間外に自宅等所属所以外のパソコン、FAXからお願いします。

  
   【 参 考 】
    ●全事研通知「新たな教職員定数改善計画の実現にむけて
                                       (P D F)
 ●文部科学省新・教職員定数改善計画(案)
                 (PDF)
    ●文部科学省「元気な日本復活特別枠」要望 総合サイト(http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h23/1297736.htm
       「なぜ少人数学級が必要なのか」、 「どのようなスケジュールの計画なのか」など、鈴木副大臣がわかりやすく
     説明した説明動画ほか、関連資料が掲載されています