栃木の山楽々(栃木の山を楽に登って楽しもう)@             下都賀地区 T・K様
 
 備前楯山(びぜんたてやま)(1,272m) 日光市 (旧足尾町)

 「ハイキングをしてみたいけど体力が心配。」「楽に登れて美しい景色をみたい!」そういう人にはお奨めのコ−スです。運動靴でも大丈夫。。
                                                                     
頂上より男体山方面
 春にはカラマツの新緑やピンクのヤシオツツジを見ながら楽しくハイキングできます。

 頂上からは、前衛の山々を従えた雪をかぶった男体山が迫力ある姿を見せています。頂上の東側にはパノラマの案内板(見える山を表記したもの)があり、その下の岩の間に「小さな丸葉に白い花のコイワカガミ」が寄り添って咲いています。

 ヤシオツツジが咲き終わるとトウゴクミツバツツジ(紫)とヤマツツジ(赤)が咲き、ハイカーの目を楽しませてくれます。    
  
登りはじめのカラマツ林


 秋ともなれば山は大にぎわい。

 もみじは赤黄色に山々を染め分け、カラマツの葉は、金色に染まり風に舞い落ち、とても美しい色に彩られます。

 花の時期・紅葉の時期にはとても人が多くなります。山頂は狭いので譲り合ってすごしましょう。
  
         
ベンチ前の紅葉

美しい時期
 
(その年の気候によりずれるので
目安として、)
 
 
 4月中旬  〜 6月上旬 
 10月中旬 〜 11月中旬
                     
コ−スタイム
 
登山口(舟石峠)→20分→ベンチ→25分→頂上 →20分→ベンチ→20分→登山口(舟石峠)

おまけ
 
 旧足尾町から銀山平に向かう庚申川沿いの道路は、道幅は狭いのですが紅葉時の美しさは格別です。

 また、銀山平にある国民宿舎かじか荘の露天風呂からの眺めは絶品で、谷をはさんだ山々の風景には、思わず身を乗り出してしまうほどすばらしいです。

 紅葉時期は日光方面の道路は混雑するので、県道鹿沼足尾線を使うことをお奨めします。この道路は、なかなか紅葉が美しいのですが、カ−ブが多いので運転はくれぐれも慎重にお願いします。足尾側の内篭川周辺は撮影ポイントになっていてカメラマンも多く見かけます。

 さらに旧粟野地区は蕎麦の名所でもあります。事前においしい店をチェックし、帰りがけにおいしい蕎麦を味わうのも楽しいと思います。