とちぎの山咲案内

花が好き 山が好きな皆さんに (ただし登山靴・地図・ザック等はご用意下さい。)

石裂山(おざくさん)879m(鹿沼市)スリルと花の連続


登山時期  4月上旬 〜 5月下旬  10月下旬 

 いにしえの昔より山岳信仰の山であった石裂山は行程4時間程度で登れる山ですが、クサリやはしご有りのスリス満点で、変化に富んだあなどりがたい山です。鹿沼駅からは市営のバスが往復していますが本数は少ないです。車で行く場合は加蘇山神社に20台ほどの駐車場があります。
 
 こちらををクリックすると地図が表示されます。
                          
   加蘇神社より沢沿いに歩くと小さな可憐な花が目にとまります。ネコノメソウです。花を見ながら歩けば程なく東屋に着きます。東屋の付近にはエイザンスミレ・ハルトラノオが咲きます。 

 東屋を過ぎ、分岐を右手に行くと、枝を谷に広げた天然記念物「千本かつら」があります。付近にはニリンソウが咲いています。
 ネコノメソウ 
 
   
エイザンスミレ 
ハルトラノオ 
   だんだん道は急になり中ノ宮になります。(ここにも東屋があります。)一枚岩のくさり場を登り切ったところが奥ノ院です。階段を上りきった先にお宮があります。登山の無事を祈りましょう。
   階段を下り、片斜面の巻き道を行きます。回りこむと木の根が張った登山道の急登になります。イワウチワがに咲いています。上がりきるとアルミの階段があり頭上にアカヤシオが咲いています。

 階段に沿って歩いていくとやっと稜線に出ます。ここにはカタクリ・イワカガミも咲きます。ときどきはカモシカに会うこともできます

   
アカヤシオ
 
イワウチワ
 
  アカヤシオの林を進むとアルミはしごの長い下りとなります。下りたところから登り返すと「西剣が峰」。アカヤシオが綺麗なところです。
 展望台より南の峰々が望めます。

 稜線をさらに行くと分岐となるので石裂山に向かいます。石裂山頂は展望が良くないので分岐に戻り月山まで行ってから休憩すると良いでしょう。
 
 
石裂山頂
長いハシゴです。
 
    月山頂上からの日光連山です。4月上旬です。4月中旬以降はアカヤシオが綺麗なのですが、春霞で日光連山も煙ってしまうことが多いです。

 ここから一気下りますが、くさり・階段となかなかハ−ドです。カタクリが群生しとても綺麗です。沢まで下り沢を渡ったところで合流点となります。
 おまけ 
 
 久我小付近の蕎麦処 「久我」の蕎麦は量が多くて安いうまいお奨めです。(混み合いますので)お昼時間ははずした方が賢明です。立ち寄り温泉は出会いの森福祉センター(鹿沼市酒野谷1006)が疲労に効きそうです。