栃木の山楽々(栃木の山を楽に登って楽しもう)A           下都賀地区 T・K様
 
  天狗山(てんぐやま)258.6m 足利市
見晴台より秩父の山々

「ハイキングの帰りの運転がイヤ!。」「冬の日だまりハイキングがしたい。」そういう人にはお奨めのコ−ス。もちろん運動靴でOK。晴れた冬の日の里山は展望が良く、枯れ葉を踏んで歩くと心が軽くなることでしょう。

 両崖山付近の見晴台は足利市内・赤城山・秩父の山々が間近に望めます。風が強い日は両崖山で休みましょう。屋根付きのベンチがあり木が多く風よけとなっています。


天狗山より高層ビル群

 天狗山頂は360度の絶景です。雪を抱いた日光連山・足尾の山々が気高くそびえています。遠く都会の高層ビルが蜃気楼のように見えるのが印象的です。

 早春の時期の見晴台に向かう登山道なら、両毛一の梅園、西渓園の梅の花が手に取るように望めます。
  春には登山口の織姫神社は、さくらやツツジが咲き乱れ、花を見ながらのんびりとハイキングが楽しめます。5月頃の天狗山へ向かう尾根は紫ツツジの道となります。

天狗山より足利・桐生の峰々

  6月から10月までは、低山のためとても暑いです。

  11月頃には紅葉が始まります。両崖山・天狗山の紅葉も綺麗ですが、周辺の峰々の紅葉を見渡しながら歩くひとときは、一段と楽しいものです。

美しい時期
 (その年の気候によりずれるので目安である。)

  春  4月中旬  〜 6月上旬
  秋 11月中旬  〜 1月中旬

コ−スタイム

JR足利駅→20分(1.5km)→登山口(織姫神社)→30分→見晴台→10分→両崖山
→30分→天狗山→30分→常念寺登山口


 おまけ

 下山後すぐにお風呂に入りたい方は、織姫神社東側50m銭湯花の湯(せんとうはなのゆ)がお奨めです。
 また、「どうしても温泉に入りたい。」という方は、「地蔵の湯 東葉館(」じぞうのゆ とうようかん)へどうぞ。入浴セットビ−ル込み1,000円です。ただ、駅から距離(足利市葉鹿町)があるのでタクシーで行きましょう。
 お腹がすいた場合は、足利は蕎麦の名所です。おいしい店を見つけましょう。(私は入ったことがないのですが、一茶庵本店は有名だそうです。)
 この山は、すごく綺麗な山です。ごみ1つ落ちていない山は、最近珍しいです。